バグ報告メール、お問い合わせメールありがとうございます。

少々解決するのが困難なバグも見つかり時間がかかってしまい申し訳ございませんでした。

報告いただきましたバグの修正を行ったデータがおそらく15日中には反映されると思います、対応が非常に遅くなりました事を重ねてお詫び申し上げます。


以下、仕様の説明になります。

ステータスが上昇しなくなる現象について。
ステータスを上昇させるために必要な潜在魔力(寿命)が尽きている状態です。
探検などで手に入る潜在魔力UP系のアイテムで解決できます。

ブラックアリーナでのありえないダメージについて。
ステータス計算式が
技の威力×シスターの攻撃ステータス÷敵の防御ステータス+(貫通の計算)
なので、防御ステータスが1に設定されている敵に対してすさまじい威力が出る場合があります。

両Verの統合について。
体験版のように2つをひとつに統合ですが、統合によるバグの解消やシステムの組みなおしなどを考えると非常に難しいものとなります。申し訳ございませんが2つのVerの統合予定はありません。

お問い合わせで頂きましたアーティファクトとスキルの取得場所や性能のリストですが、
製品データ内の攻略画像フォルダに入れておきましたので、よろしければご覧ください。



さらに、いくつかお問い合わせのあった次回作についてですが

次回作は、個人的な趣味にのっとり製作するつもりのゲームで、

勇者を倒して逆レイプ!はびこる勇者勢力(精力)を根絶やしにするエロRPG
みたいな感じです。



勇者の横暴により
世の中の女の子が次々と勇者のオナホになっていった時代。
人々は勇者の血を残すため、勇者に貢ぎ、謙譲し、恋人までもを勇者の子種の掃き場所とした。
その甲斐あって勇者の数は増大し
一世代前に勇者に蹴散らされた魔王勢力は貧困と餓えに苦しんでいた。

そんな時代・・・勇者からのダメージが回復しつつある魔王が長きに渡る眠りからさめようとしていた・・・。

ふぅ・・・。
あっぶねーあっぶねー死ぬかと思った・・・。
今日はいつだ・・・

魔王暦102年の・・・
カレンダーかわってねーじゃねーかよ!

ってなんだよこの格好!!!

みたいな感じで始まる予定ですが、男主人公は本当に難しく断念する可能性も否めません。魔王の妹が魔王復活のために勇者を倒して精力を搾り取って、その精力を魔王に分け与えるゲームになります。
ご近所さんの魔王も同タイミングで目覚め、その使い魔的なものもいるので、またわりと可笑しなゲームになってしまうと思います。

勇者を倒した後、逆レイプするという意味不明っぷりですが、
お隣さん「あらっ、こんにちは♪今日も勇者狩ですか?精がでますね~♪」
や狩場で偶然あった時にプレイ中で「あらっ、すいませんねっあぁん♪この○ンポすごくっよくてっ、よかったら一緒にどうです?」とか妄想してます。

例に及んで製作初期段階ですので、こういうシーンほしいです!というのがありましたら是非是非メールいただければと思います。

ラフですがそこそこ整えたのでご紹介させていただきます。

↓魔王の妹(主人公)になります。
ペディ


コッチがお隣さんの使いです。
ベテロー


最後に、バグ報告・お問い合わせメール・激動メール 本当にありがとうございます。
製作の励みになります。これからもがんばりますので宜しくお願いします。